【妊娠中の運動について】骨盤ケアをしておくとお産に役立つだけでなく、産後の回復が早くなる。|東京のヒーリング「とっとサロン」

【妊娠中の運動について】骨盤ケアをしておくとお産に役立つだけでなく、産後の回復が早くなる。|東京のヒーリング「とっとサロン」

BLOG

ブログ

【妊娠中の運動について】骨盤ケアをしておくとお産に役立ちますよ。

  • ボディメンテナンス
  • 産前・産後ケア

いつもtottosalonのサイトに来てくださり、本当にありがとうございます。
こんにちは、えみさくです。

品川区にて産前産後・子育てサポート教室、スピリチュアルカウンセリングを行っています。
メニューページ

 

妊娠中は適度な運動をするとよいと言われていますね。
なんとなく情報は入ってきているけれど、
気づけば産休明けて臨月・・・なんて方も今の時代少なくないのですが、

「ちょっと待って!」
せっかくの一生に何度とあるわけではない妊娠中、
そして赤ちゃんにとっても初めてこの地上に生まれてくる瞬間がもうすぐ!

 

もしもお医者様から運動を止められていないようでしたら、

適度な運動を!

ママの心身にとっても、赤ちゃんの心身にとっても、先々の育児のためにも、効率的な運動はすばらしい産物となっていきます。

この記事を読まれているということは、何かしら運動した方がよいのかな?

そんなアンテナキャッチをされたと思います。

実は妊娠中って、すごく感性が豊かになっている時期なのです。

お産ってとっても神秘的で、超自然の営みですよね。

だから感性が敏感になってくる時期に感じ取ったそのアンテナを信じて、動かれてみてください!

赤ちゃんから教えてくれていることの可能性は大ですよ~!

 

 

ではどんな運動がよいの?どのくらいやったらよいの?
わたしが今まで経験したもののエピソードご紹介します!

 

 

妊娠中の有酸素運動のすすめ

私自身は、体重増加とむくみ対策のため、お産に向けての体づくりとして運動を取り入れていました。

公益社団法人 日本産科婦人科学会で公開されている資料では、妊娠中の運動の中でも有酸素運動を推奨。

こちらの資料に掲載されているので、よかったらご覧ください。

 

産婦人科診療ガイドライン―産科編 2020
参考URL↓ p.  99、 スライド:129

https://www.jsog.or.jp/activity/pdf/gl_sanka_2020.pdf

運動に関しては、禁忌のない妊婦さんにオススメとありますが、
日常生活レベルのストレッチなどは、禁止されていなければOKゾーン。

・出産や産後のための筋力アップ↑
・早産や、帝王切開、妊娠中毒症リスク軽減
・血液循環アップ↑(親子ともに必要な栄養、酸素を細胞に届けられる)
・運動によって「セロトニン」増加。
・赤ちゃんのお世話が楽に感じる。

 

運動によって幸福感は運動後12時間持続するとも言われています。
がんばりすぎない楽な気持ちで、適度に持続できるのが良いですね。

 

有酸素運動なので、30分~1時間くらいがおすすめ

無理なく心地よ~く!
妊娠中はこれにつきます!

これは経験上もありますし、心身のリラックスはお産の手助けとなる副交感神経を優位にさせてくれます。
お産は、ほんと~に自然の営み!
がんばらないと出てこないけれど、自然にホルモンさんが発生して陣痛を進めてくれると自然体なお産になりますね。

もし無痛分娩を希望されている方でも、

お腹の中野赤ちゃんは毎日成長中。しっかりと栄養酸素を届けてあげましょう。
運動中に赤ちゃんの胎動が「元気になった!」というお話もよく聞きます。30分~1時間、定期的な運動をされている妊婦さんは、筋肉貯金があるので産後も比較的元気な状態でいられている印象です。

 

 

 

おすすめの有酸素運動

①スイミング
・・・全身運動と、重力から解放されるので体の負担が少なめな運動。

②ヨガ
・・・呼吸法と、リラックス、全身をほぐす運動で、お産のイメージがしやすい運動。

③骨盤体操
・・・妊娠中にゆるむことにより崩れやすくなる姿勢や骨盤のゆがみを整えられる。

④(ウォーキング)
・・・できれば姿勢や骨盤を整えてから行ってほしい。反り腰や猫背でがんばって歩きすぎると体の負担になることも。

 

私の体験談

1人目は ウォーキングとスクワット
2人目は スイミングウォーキング
3人目は 骨盤体操
4人目は 骨盤体操骨盤ベルトケア

 

運動はやればよいというわけでもないかもしれません。もちろんやらないよりは。なんですが。。。
実は、えみさくは2人目出産後に免疫過剰疾患で入院を経験をしました。
原因不明なので、自分で原因を探すしかなくて、たどり着いたのが食事と背骨のゆがみ。

それがあって、
3人目の妊娠中に骨盤体操の養成講座を受講。「あれ?すごい元気!」むくみもない!!!
そして産後の回復も早かった事実。
もしかしたらここに「ヨガ」も入れられたら、緊張しやすいわたしはリラックスが学べてよかったのかもしれませんが。

妊娠中って骨盤が緩むし、歪みやすくなるので、第一に整えるとよいのが骨盤。そのうえでほかの運動をしても活きてくるのかな。という体験談です。
骨盤体操を取り入れた3人目の妊娠期間がすごく楽だったのでインストラクターにまでなりました。
助産師さんからも褒められていましたね。

4人目は年齢的にもしっかり骨盤ケアを取り入れよう!と始めたトコちゃんベルトがとっても良かったです。

 

 

妊娠中の運動についてまとめ

・できれば骨盤を整えてから、運動を取り入れましょう!

・骨盤ケアは妊娠初期からできます。(簡単な体操なら妊娠初期からも可能)

・自己流ではなく専門的知識のある指導者の方から運動を学ぶと良いです。

・出産のための準備・妊娠中の心身の健康、赤ちゃんの健康、産後の回復になる。

・産後はセルフケアができるかどうかが、回復の要!育児は立ったり座ったりが多いので、体の使い方を妊娠中から学んでおきましょう。

 

 

第一優先にしたいこと

楽しむことですね!

そして適度に続けること!

そして姿勢!(ここがあまり公開されていないです。でもとても重要)

 

 

tottosalon骨盤体操のご感想

サロンでは、お産に役立つ骨盤体操や、産後赤ちゃんとできる骨盤姿勢体操をお伝えしています。

妊娠中は、お産に役立つ体の使い方、整え方を基本は3回にわけてお伝えしています。(回数券があります)
産後は、赤ちゃんも骨盤体操がとても発達の助けになるので、ママとベビーの骨盤姿勢体操をお伝えしています。(月2回)

どちらも好評で、嬉しいご感想をいただいています。

妊娠中にいただいたご感想
ママとベビークラスのご感想

基本はサロンに来ていただいていますが、コロナ中からオンラインも取り入れています。

希望のレッスンスタイルをお伝えください。

料金表 産前産後ケア

 

ご予約は3つの方法から

①WEB予約
②LINE公式アカウント ご希望日時3つご連絡
③お問い合わせフォーム ご希望日時3つご連絡

いまはオンラインでもレッスンしています。
初めての方は30分1,000円で体験レッスン受けれます。

 

 

⋈・。・。⋈・。・。⋈・。・。⋈・。・。⋈

SNS発信しております。

Twitter 毎日発信中  https://twitter.com/emiko_healing

instagram えみさく趣味の部屋中心
LINE公式もやっています。(ゆるっと配信ですが、ご登録いただくと無料で受け取れる特典がゲットできます。)

URL→https://lin.ee/xbKt2Tk
友だち追加

⋈・。・。⋈・。・。⋈・。・。⋈・。・。⋈

 

ページトップへ戻る